2008/12/28

ダメ人間のサーキットレッスン体験記その1

以前カートでサーキットを走った体験が存外に面白く、
またやってみたいと常日頃から思っていた。
実はあのカート体験から更に薄々考えていた事がある。

「サーキットを思いきり走ってみたい。それも自分のクルマで。」

そう思い始めてからネットで情報を漁り始めた。
グローブ・ヘルメット着用は当然として、
ブレーキパッドは効きの良いものに代えた方が良いとか、
簡単な工具を持ち込んである程度自分でクルマをセッティングしなきゃとか、
どうも敷居の高そうな話がワラワラとヒットする。
そりゃそうだ。。。やはりおいそれと出来る事ではなさそうだ。

と思っていた矢先である。
千葉にあるサーキット場が主催するレッスンを見つけた。
開催事項を良く読んでみると、いろいろ魅力的な事が書いてある。

・クルマはノーマル車両でも可!
・プロのレーシングドライバーが同乗&逆同乗まで!
・全くの初心者から中級者に最適な密度の濃い内容!

全くの初心者でも構いませんですか。うーん、これは良いかも。
持ち物もメットとグローブに簡単な工具とテーピングだけでよいですか。
さらにプロが自分のクルマで限界走行をしてくれるですか。凄いなぁ。
しかもそのプロって人がスゴい。こんな人が講師とは。。。


はぅ!。。。気がついたら申し込んでしまっていた。


以降、「ダメ人間のサーキットレッスン体験記その2」に続く。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home